ニュース

ホリエモン、ガイナックス創業者の岡田斗司夫氏と世界で戦えるアニメを制作へ

投稿日:

エヴァンゲリオンを生み出したアニメ制作会社として有名なガイナックス。その会社を設立し、初代社長を務めた岡田斗司夫さんとホリエモンが共同でアニメを制作することを発表しました。

堀江岡田アニメの制作宣言となった岡田斗司夫さんのツイートには世界に配給できる作品にするとの決意表明が書かれています。

ということで、単なるおまけ程度な企画ではなく、本格的なアニメになりそうです。

アニメの製作費はホリエモンではない

一部の世間的なイメージとして、ホリエモンが大金持ちで、今回の件もアニメの製作費はホリエモンがスポンサーになって持つみたいなイメージをしている人もいると思いますが、堀江さんはライブドア事件の民事訴訟でほぼ全財産にあたる208億円を支払っている為、それほどお金は持っていないと思います。

一応、有料メルマガで年収1億超えなんて言われていたり、ベンチャーへの投資などをして、現在でも人並み以上に収入はあるのでしょうが、その収入は、自身の夢である『宇宙開発』のロケット開発する資金に費やしている為、右から左に消える状態です。

アニメ制作資金はクラウドファンディングで集める

じゃあアニメの制作費はどこから持ってくるのか、クラウドファンディングです。

ホリエモンは刑務所内で服役している頃から、今後はクラウドファンディングの時代だと言ってきたし、実際に仮出所後はクラウドファンディング運営会社キャンプファイアーの特別顧問に就任しています。

今回のアニメも製作費はクラウドファンディング運営会社、キャンプファイアーで資金集めをするそうです。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、ある「志」を持った人や団体に対する資金を、ネットを通じて多数の支援者から収集し実現する手法。

「寄付型」 : リターンを一切求めないタイプ(提供者に見返りなし)
「購入型」 : 金銭以外のリターンがあるタイプ(作品やイベント招待など)
「投資型」 : 金銭的リターンを想定するタイプ(事業が成功すれば、お金としてリターンがある)
2011年の全世界の資金調達成功額は約1,175億円、2012年は米政府による規制緩和などもありその倍の約2,237億円にまで成長すると予測されている。*1

引用元⇒はてなキーワード

一般的なアニメ製作費はどの位になるのか

これを書いている私はアニメについて詳しくないので、以前岡田さんが話していたトーク内容が元の情報となりますが、岡田さん曰く、ちゃんと作ろうとしたら、アニメの製作費は1話あたり2000万円ほど。それ以下に落とすとクオリティが下がるそうです。

今回の岡田斗司夫さんとホリエモンが制作するアニメが何話も続く作品にするのか、1話完結にするのかは現時点ではわかりませんが、ちゃんと作るためにはかなりの資金を集めないと難しそうです。

そもそもホリエモンはアニメに興味があるのか

元々ホリエモンは普段から漫画を良く読むし、アニメも時間がある時に見ているそうです。

収監前にはエヴァンゲリオンをテレビ版から映画版を含めて全部通して見たこと。最近では頭文字Dのアニメを見たことを話していました。

ライブドア時代には岡田さんが代表時代に作ったアニメ『王立宇宙軍 オネアミスの翼』が好きで、続編制作へ出資したいと声を掛けていたほど以前からアニメに関心をもっています。(残念ながら続編出資はライブドア事件により白紙になりました。)

岡田斗司夫さんとホリエモンの出会いは!?

上記で述べた通り、ライブドア時代には『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の続編出資の話もありましたがその時は顔合わせをせず、初対面はたしか2010年5月12日に行われたトークライブ『堀江貴文×岡田斗司夫~フリー革命後の世界とは~』だったはずです。

3時間以上に及ぶ二人っきりのトークライブではアニメを一緒に作りたい的な話もしているので興味のある人はどうぞ。

こちらのトークライブはお互い了承の上、YouTubeで無料公開されているので興味のある人はどうぞ。

岡田斗司夫のひとり夜話特別編「堀江貴文×岡田斗司夫」pt1(1/7)

新アニメ制作の過程はニコニコ動画などで全面可視化

制作することが発表されたアニメですが、どういうアニメにするのかはまだ具体的には決まっていないみたいです。

ということでこれからどんどん決めていく訳ですが、その作る過程は全面可視化、つまりすべてを公開し、制作会議などはニコニコ生放送などで生中継するそうです。

その記念すべき第一回目の打ちあわせはニコニコ動画で6月13日に生中継されます。

岡田斗司夫さんとホリエモンが手を合わせて作る、
まったく新しいSFアニメの立ち上げに参加しよう!

1.どんなストーリーにしよう?
2.イメージボードとストーリーボード
3.アニメを作るお金どうする?
4.公開はテレビ?ネット?
5.スタッフを集めるには・・・
6.誰でも声優になれる仕組み
※前半は一般公開、後半は会員限定放送になります。

岡田斗司夫×堀江貴文 電撃対談!!「みんなでアニメ作ろう!」 – 2013/06/13 20:00開始 – ニコニコ生放送

告知文に書いてある通り、前半は一般公開し、誰でも見れるようなのでちょっとでも興味がある人はどうぞ。

今回の岡田斗司夫さんとホリエモンのアニメ制作発表。アニメファンは岡田斗司夫さんがガイナックス退社後初のアニメ制作ということで興味があるでしょうし、ビジネス関係に興味がある人はサイバーエージェントも今年の夏に参入を表明しているクラウドファンディングが日本で成功するのかということに関心がある人も多いでしょう。

色々な面で注目の今回のプロジェクト、どういうことになるんでしょうね。個人的には岡田さんも堀江さんも好きなので楽しみです。

オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より (幻冬舎新書)
岡田 斗司夫 FREEex
幻冬舎
売り上げランキング: 1,409

-ニュース

Copyright© ホリエモンって今 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.