著書情報

刑務所内で書いた、ホリエモン新書『刑務所なう。』が3月15日に発売

投稿日:

去年の6月20日に収監され、現在長野刑務所に服役中のホリエモンですが、今年の3月15日に新書『刑務所なう。』を発売することがわかりました。
刑務所なう。
刑務所なう。
堀江さんは収監されてからも対談本を含め何冊か出版されていますが、それらは収監前にやっていた仕事。今回の『刑務所なう。』が正真正銘初の刑務所内で作った本となります。

刑務所なう。の中身

まだ発売日が先なので具体的な内容はわかりませんが、表紙をみると獄中日記195日とあるのでホリエモンの有料メルマガで書かれている毎日の日記『近況報告』をまとめた本になりそうです。
なので、毎月ホリエモンのメルマガを購読している人にとっては同じ内容を見ることになりそうですが、漫画が実録されていたり、ホリエモンの刑務所入門なんてコンテンツもあるので、メルマガ読者でも楽しめる本になるかもしれません。

刑務所なう。の値段は千円

今回の『刑務所なう。』512ページもあるにも関わらず、千円で販売するそうです。このページ数、おそらくホリエモンが出した本の中で一番分厚い本になるんじゃないでしょうか。

ちなみに表紙のホリエモン、収監時のモヒカンヘアーで描かれていますが、現在の堀江さんは坊主です。

-著書情報

Copyright© ホリエモンって今 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.