プロフィール

ホリエモンは出所後ノマドとなる

投稿日:

堀江さんは現在の刑期を終えた後はノマドになると公言しています。
ノマドってなに?って人の為にぐぐってみると。遊牧民、またはオフィスのない会社で働く人。みたいな意味が出てきます。
堀江さんに当てはめると特定の場所に定住せずにホテル暮らしなどをして、転々とするといった感じじゃないでしょうか。

なぜ、ホリエモンはノマド生活が可能なのか

今は刑務所に居るのであれですが、刑が確定する前の生活は日本中を仕事で飛び回る生活をされていました。
北海道でのロケットの実験、地方への講演会やコンサルの仕事などなど。トータルでは住居の六本木ヒルズに1年の内の3分の1も居なかったそうです。
住居があってもほとんど帰らないのなら、なくても問題ないじゃんという考えのようです。

ホリエモンは驚くほど物欲がない

特定の住居をもたない生活って、私物はどうやって保管するの?と疑問に思う人もいることでしょう。でも、問題ありません。堀江さんは驚くほど物欲がないのです。
以前、自宅への差し押さえが強制執行された際、差し押さえられたものは大型のテレビセット、ワインセラー、ゴルフセット、三線しかありませんでした。
ソースはこちら
合計の評価額は33万程。差し押さえの基準は金銭的に価値がある物を対象に行われるので、金目のものはほとんどないということになります。
高価な置物や絵画など。そういったものは一切ないそうです。
もし泥棒が入ったとしたら、六本木ヒルズでは1、2位を争う位のがっかりする部屋だったでしょうね。

ノマドになると生活水準は下がるのか

お金持ちの象徴とも言われる六本木ヒルズからノマド生活へ。そうなると生活水準が大きく下がっちゃうんだろうな。と思われる人も中にはいるようです。
でも、本当に下がるのでしょうか?
堀江さんが居住していた六本木ヒルズの部屋は、家賃が月200万以上と言われています。これを1ヵ月の30日で簡単に割ると一日6万円以上。
1日の宿泊費に6万円以上出せば、そこそこの有名ホテルでもスイートルームが借りられます。
実際に本人がどういったホテルを借りられるかは不明ですが、生活水準が下がるということはなさそうです。

なぜ、今までノマド生活をしなかったのか

刑が確定前、3分の1も六本木ヒルズに帰っていないんだったら、なぜノマド生活を先にはじめなかったの?と疑問を持つ人もいるでしょう。
ノマド生活が出来なかった理由は判決を待っていたからです。どうやら保釈中の人は判決が出るまでは住居を構えないといけない決まりになっているようです。
現在、服役中の堀江貴文さん。刑期を終えた後は制限がなくなるので晴れてノマド生活が出来るという訳です。

-プロフィール

Copyright© ホリエモンって今 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.