ニュース

ホリエモンの仮釈放を求め、署名サイトが登場

投稿日:

本日4月30日より、ツイッター上のなにげない一言によりフォロワーの一人が署名サイトを作成し、堀江貴文さんに対する仮釈放を求める署名活動がはじまっています。
フォロワーからの質問で『署名活動をして、一定数の署名が集まっても収監されるんですか?』という問いに対して、ホリエモンが『はい。ただとんでもない数が集まれば仮釈放になるかもしれません。』と答えたことから行動する者が現れ、1日も経たずに署名プロジェクトが誕生しました。
ホリエモンの仮釈放を要求する署名サイトはこちら

仮に仮釈放が認められたら

今回、署名を行っているのは仮釈放についてです。仮釈放というのは刑期を満了する前に施設から釈放され、残りの刑期を外で過ごすことです。
ただし、仮釈放を受けるには条件があり、刑法28条により、刑期の3分の1を経過してからでないと認められないことになっていますし、最近では3分の2を過ぎてからでないと仮釈放は認められていないという実態もあります。
仮に今回の署名が効力を持ち、刑法の最短である3分の1で釈放されることになったとしても、8ヶ月という長い時間居なければならないことになります。そう考えると憂鬱なのですが、今回の署名活動によって奇跡の奇跡が起こって欲しい、3分の1より短くならないか…むしろ今までに前例がない、なにかが起こらないかを期待しまいたくなります。
賛同頂ける方は以下まで署名の方お願いします。色々と項目欄はありますが、匿名でも署名出来ることになっています。とはいえ、実名の方が効力を示すとは思いますので、抵抗がなければ出来る限り実名でお願いできればと思います。
ホリエモンの仮釈放を要求する署名
追記、署名を行うにはメールアドレスを記載することが必須となります。メールアドレスを記載の上署名を実行すると登録したアドレスにメールが届きます。そのメールに載ってあるURLをクリックしてはじめて署名は完了します。
なぜ、こういった仕組みになっているかというと、本人確認をしなければ無限に適当なアドレスを登録すれば一人で何人分もの署名が出来てしまうからです。

-ニュース

Copyright© ホリエモンって今 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.