著書情報

ホリエモンの新しい著書『成金』は5ヶ月前に内容を語られていた

投稿日:

貧乏だった大学生時代から一転、自ら会社を起こして数年で時価総額1兆円近くの大企業へと成長。その後はプロ野球チームやテレビ局の買収を計画するといった順風満帆な急成長の中での逮捕。
そんな波乱万丈すぎる彼の人生を追体験できる小説として好評だった『拝金』

その続編小説が2月16日に発売されることとなりました。

成金の気になる内容

前作『拝金』はライブドア事件を題材に書かれましたが、今作の『成金』はライブドアよりも前の時代、ソフトバンクが時価総額20兆円になったり等、すざましかった第一次ITバブルの時代を背景に書かれています。
ホリエモンは実は高校時代に孫さんの弟にあたる孫泰蔵さんと同級生だったり、企業後にも孫正義さんと交流があったりするので近い目線でITバブルについて書けるのではないでしょうか?

実は5ヶ月前に成金の内容について話されています


この動画は前作『拝金』の出版記念で行われたトークショーですが、このトークショーの29分頃から数十分間『成金』の内容について、かなり具体的に語られています。

拝金より面白い成金

動画中でもありましたが、物語的には『拝金』よりさらにスケールが大きく、面白くなると堀江さんはおっしゃってました。
『拝金』の出版記念イベントなので、本来なら『拝金』をアピールしなくてはならない場であるにも関わらず、拝金より面白いです!と言い切ってしまう『成金』には本当に期待が高まるばかりです。
なお、冒頭の少しだけですが、今週のホリエモンのメルマガで先行公開されています。私は火曜日にメルマガが届くので明日読むのが楽しみです。
amazonおよび、楽天ではすでに予約の方を受け付けているみたいです。書籍だけに売り切れもありえるので、確実に手に入れたい方は予約をされてみてはいかがでしょうか?現在、送料無料で147円分のポイントも付くみたいですよ。

成金 堀江貴文を楽天で見る 前作の拝金はこちら

気になる電子書籍版の発売時期

なかにはipadやiphone等の電子書籍版を購入したい人もいることでしょう。私も前作の『拝金』はiphoneのアプリで手に入れました。出来れば同時発売して貰いたいところですが、出版を管理している徳間書店のアナウンスによると国内各種デバイスには2月下旬。iphoneおよびipad版に関しては3月上旬といった形で1ヶ月程度遅くなるようです。
追記 

リジェクト=リジェクトとは – 学術関係 学術論文誌(等)への投稿が不採用となること
となっているみたいで、もしかすると成金の電子書籍版は当初よりさらに遅れるかも知れません。気になる人は紙の書籍版を手に入れた方がよいかも!?

-著書情報

Copyright© ホリエモンって今 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.