ニュース

ホリエモン主演のクリスマスキャロルの感想と11人の著名人の反応と共演者の声

投稿日:

12月22日から26日まで4日間で9公演行われたミュージカル『クリスマスキャロル』の千秋楽を昨日見てきました。
ストーリーの方は、お金が全てである守銭奴の社長が、あるクリスマスの夜に天使に出会って、過去の自分、そして現在の本当の姿、悪い未来を見せられて、お金では買えない大切なものに気付き、気持ちが生まれ変わるというストーリーで、守銭奴の社長役に堀江貴文さんが選ばれました。
世間的な堀江さんのイメージとしては、ぴったりとはいえ、今回、堀江さんは初舞台にして、初主演という大役。ミュージカルはニコニコ動画が連動して、練習風景を放送したりしてた訳ですが、初めてのセリフ読みの練習風景を撮った放送では、堀江さんは完全にセリフも棒読みだし、かなりホリエモンが浮いていて、先行きを心配したものです。
で、今回最後の公演、千秋楽を始めてみた訳ですが、全然、違和感がある存在ではなく、自然な感じで見る事が出来ました。
最初のダメダメな頃の堀江さんの映像を見てるだけに、本当に本番までに頑張って練習されたんだなぁ。と感じました。
作品は、冒頭に書いたように、守銭奴が生まれ変わるといった、150年前の原作の『クリスマスキャロル』のストーリーのままですが、時代背景は、主人公をIT社長にしたり、プロ野球買収等、現実に堀江さんが起こした事がちりばめてあり、ニヤリとするセリフあり、笑いあり、涙あり、裸あり!?のとても濃厚な2時間でした。
正直、私はミュージカルをちゃんと見るのは初めてで、今までは突然歌い出したり、踊りだしたりするミュージカルに違和感を感じて、食わず嫌いな部分もあったのですが、今回のストーリーを見て、
ミュージカルってこんなに面白いんだって事に気付く事が出来ました。
今回のミュージカルを見逃した方で興味のある人は、ニコニコ動画の方で、千円で今でも見る事が出来ますし、今後DVD化されるので、興味のある方は見てみてはどうでしょうか?

今回のミュージカル。満足された方はこちらの小説の方もおすすめですよ。

【送料無料】拝金

【送料無料】拝金

価格:1,470円(税込、送料別)

ホリエモンが貧乏だった頃から、成功して1000億を超えるお金を手にし、絶頂の中逮捕されるまでの内部を描いた、小説と建前を使えるからこそ書けた、最高のノンフィクション。今月から漫画化もこちらの月刊雑誌でされる作品。一度見ておいて損はないと思いますよっと。

なお、今回のミュージカルには色んな著名人の方や有名な方、そして堀江さんの友人等がツイッター上やブログで感想を述べられています。
え?ホリエモンがミュージカル?って感じに期待をあまりしてなかった人が多いだけにより、感動出来るのではないでしょうか?
今回のミュージカルの著名人の感想。
勝間和代さん
http://twitter.com/#!/kazuyo_k/status/17845066307473408
感想ブログ 
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/2010/12/post-ebe1.html
なお、勝間さんと堀江さんは、勝間さんの司会するBSの『デキビジ』に出演されたり、元2ちゃんねるの管理人である、ひろゆきさんを交えて、こちらの作品⇒【送料無料】そこまで言うか!で鼎談をされたりする間柄です。
金城順之介
http://twitter.com/#!/kinzeu/status/17915943510343680
そこまでの有名人ではないですが、堀江さんの中学高校時代の同級生です。ちなみに堀江さんは、孫正義さんの弟である、孫泰蔵さんとも同級生であり、以前から親交があったり、泰蔵さん、孫正義さんと親交はあったりします。こちらの本に、孫さんの弟の泰蔵さんが堀江さんとクラスメイトだった話が少しですが、出てきます。⇒【送料無料】事を成す孫正義の新30年ビジョン
藤田 晋
アメブロや最近ではアメーバピグが好調なサイバーエージェントの藤田 晋さんのブログ
写真つきの堀江さんについての記事です
http://ameblo.jp/shibuya/entry-10748872553.html
北野誠
タレントの北野誠さん
http://twitter.com/#!/makoto_kitano/status/18924894012051456
スピードワゴン
人気お笑いタレントのスピードワゴンの小沢さん
http://twitter.com/#!/ozwspw/status/17907518479007744
プライベートで遊んだりされるみたいです。
NINA
堀江さんが少し前までプロデュースしていた、セクシー女優のNINAさん
http://twitter.com/#!/SODstarNina/status/18170504665894912
村上隆さん
http://twitter.com/#!/takashipom/status/18690918617976833
村上隆さんはホリエモンのメルマガの読者であるそうです。
熊谷史人 
元部下の熊谷史人  さんです。実際に会場まで行かれたようですね。
http://twitter.com/#!/kuma1977/status/17758313236144128
松浦勝人
エイベックスの社長の松浦勝人さん。MAX松浦です。
http://twitter.com/#!/masatomatsuura/status/17807177561411584
野口美佳
ピーチジョンの社長である、野口美佳 さん。堀江さんとは一緒に旅行に行ったりする仲であったりします。
http://twitter.com/#!/mikajohn/status/18585647677710336
田原総一郎
最終日に見に来られた、朝ナマの司会で有名な田原総一郎さん。
http://twitter.com/#!/namatahara/status/19022999680192513
田原さんと勝間さんの鼎談が、この本に納められています⇒【送料無料】嫌われることを恐れない突破力!
TERU
日本を代表するロックバンドの『GLAY』のボーカルのテルさん。初日に実際に博品館まで見にいらっしゃてました。
http://twitter.com/#!/TE_RUR_ET/status/17564995579547648
なお、堀江さんの著書でGLAYの事について、少し触れられています。こちらの著書で⇒【送料無料】君がオヤジになる前に
ツイッターをされている有名人だけでも、こんなにたくさんの絶賛のツイットが来ています。
他、一緒に競演者からは
マッケンジー役のロアさんは、千秋楽を終えたあと、複数のページに分けて、堀江さんを含めた共演者の紹介と感想の総括を
http://ameblo.jp/kenjipaulroa/entry-10749131077.html
若い頃の社長役を演じられたスクールージ(青年時代) 役の
宮下雄也 さんのブログからは、今回のミュージカルにどの位、情熱を賭けていたのかがものすごく伝わってきます。
http://rungun-miyashita.laff.jp/
ロバート役の藤原 祐規 さんのブログ
http://fukey.jugem.jp/
トニー・ベイカー 役のYOH さん(クリックでツイッターアカウント)
http://ameblo.jp/yohgig/
堀江さんの差し入れのピザの写真が写る、マーク・ミラー 役の別紙 慶一さん
http://coblog1.corich.jp/detail.php?type=MB&id=246546
天使ウリエル役の松永 一哉さん(クリックでツイッターアカウント)のブログ。堀江さんが写ってます。
ブログは持っていないけれど、ツイッターで頻繁につぶやかれた尾崎桃子さん(クリックでツイッターアカウント)
http://ameblo.jp/jackyjacson/
スクルージの孫役の三森すずこさん(クリックでツイッターアカウント)
http://ameblo.jp/mimorisuzuko/
天使ラファエル,他を演じられた寺田有希さん(クリックでツイッターアカウント)さん。
http://ameblo.jp/terada-yuki/
そしてスクルージの別れた恋人役の安田美沙子さん(クリックでツイッターアカウント)
http://ameblo.jp/misanna/
プロデューサーの片岡義朗 さんのクリスマスキャロルについてのブログ記事
http://www.kanshin.com/diary/2978409
脚本演出家の湯澤さんのブログ
http://katoyumin.exblog.jp/
こんな感じになります。
千秋楽の舞台での最後の挨拶で、堀江さんはこのメンバーで来年の年末もやりたいと言っていました。是非叶って欲しいものです。

-ニュース

Copyright© ホリエモンって今 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.